広島 たちんぼ

女性と路上で出会いエッチができるたちんぼという職種があります。

ゆうた
ゆうた
広島では風俗と合わせてたちんぼも盛んなようです

✔この記事を読むと分かること
  • 広島のたちんぼ事情や特徴
  • たちんぼ遊びの注意点
  • 広島のおすすめたちんぼスポット
  • 広島のたちんぼの口コミと評判

中四国では一番の人口をほこる広島は、観光地としても人気です。そのため、夜には繁華街の人通りも多くにぎわっています。

広島たちんぼの特徴の1つに、マンショントルコ=マントルと呼ばれる、マンションを利用したたちんぼもありますよ。

そんな広島のたちんぼ事情や特徴、料金相場や利用者の口コミ・評判、体験談などご紹介します。

\出会えるのはワクワクメール!/  
  • 大手で会員数1000万人超え!
  • サクラの心配がいらない!
  • エッチ目的の素人が多い!
 

広島のたちんぼ事情

広島 たちんぼ

広島は風俗街も栄えおり、たちんぼが活動していることで有名な地域です。人気のあるたちんぼ女性もいるそうですよ。

近年減少傾向にありますが、ひっそりと活動をしています。繁華街のたちんぼスポットには、夜になると点在しているのが確認できましたよ。

年齢層では、40代から50代の経験豊富な日本人が多いとのこと。20代のたちんぼは、ほぼ外国人なんだそうです。

ここから、たちんぼとの意味や広島のたちんぼについて解説します。

たちんぼとは

たちんぼの語源は、立ち仕事をする人を指した言葉です。娼婦が街角で立って男性を待つことから、たちんぼと呼ばれるようになったとか。

現在では、街中や路地でひっそりと立って男性を待つ女性を、たちんぼと呼びます。

たちんぼは大半が時間、曜日と自由に決めて活動するフリーランス。風俗と違い無所属で動いている女性です。

広島のたちんぼの特徴について、つづいて解説していきます。

広島のたちんぼの特徴

広島のたちんぼは減少したとはいえ、現在も活動が見られます。広島は風俗が盛んな地域です。たちんぼスポットによっては、たちんぼか風俗嬢か区別しにくいこともあるんだとか。

✔広島のたちんぼの特徴
  • 日本人・外国人比率は半々
  • 広島特有のマントル
  • 基本はホテルの周辺にいる

たちんぼの特徴として、20代の女性は外国人がおおく、日本人は40代~50代の高めの年齢層となっています。

広島にはマントルと呼ばれるたちんぼ業態があるようです。マントルとはマンショントルコを略した通称で、マンション1室でたちんぼとエッチすることなんだとか。

男性にとって魅力的な広島のたちんぼの実情ですね。つづいて、料金相場を解説します。

広島のたちんぼの料金相場

【広島のたちんぼの料金相場】

タイ人・中国人 15,000円~20,000円(ホテル代込)
白人 20,000円(ホテル代込)
ニューハーフ 15,000円(ホテル代込)
10代~20代の日本人 20,000円~25,000円(ホテル代込)
30代~40代の熟女 15,000円~20,000円(ホテル代込)
ゆうた
ゆうた
広島のたちんぼと遊ぶ予算は、20,000円ほどです。

外国人はアジア系の女性ばかりですが、20代のかわいい子もいるとのことで期待が持てます。

日本人は年齢が高めです。ただ、経験豊富な熟女として人気のある40代たちんぼ女性もいるようですね。

マントルの場合は、部屋代込となるためラブホテルを利用するよりも料金が下がり、コスパもよいとのこと。

広島は風俗も盛んな地域ですから、風俗かたちんぼかどちらで遊ぶかは、予算で決めてみてください。

広島のたちんぼと遊ぶときの注意点

道路に立っている女性に声をかければエッチができるのが、たちんぼです。

ゆうた
ゆうた
ナンパするより、エッチまでスムーズですよね。

ただ、たちんぼ遊びには注意するべきことが2点あります。

✔広島のたちんぼと遊ぶときの注意点
  • 必ずコンドームをつける
  • 売春行為で捕まるリスクがある

衛生面からコンドーム着用でじぶんを守ることが大切です。

また、たちんぼ行為は売春行為にあたる可能性が。万が一捕まってしまうこともあるので注意して遊んでください。

ここから、注意点について解説します。

必ずコンドームをつける

コンドームを着用することで、感染症のリスクをおおきく下げることができます。

たちんぼ女性は不特定の男性とのエッチをしているため、性病や体調管理などがおろそかな場合が大半です。

女性側からコンドーム無しでもよいと言われても、必ず着用しましょう。

備えるという意味で、たちんぼ遊びのさいはコンドームを持参するのが一番ですね。

売春行為で捕まるリスクがある

たちんぼ女性とのエッチは合法ではありません。売春行為として捕まることもあります。

そのため、たちんぼ女性は、警察の巡回を気にしながら活動をしています。たちんぼ遊びするときは、男性側も周囲を気にしてください。

わざわざ、リスクの高いたちんぼ遊びを選ばなくても、広島で女性と遊ぶ方法は色々あります。広島にはハプニングバーや出会いカフェなどです。

他に、女性と出会えるツールとして、安心して利用できる優良出会い系アプリをご紹介します。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

画像引用元:https://pcmax.jp/pcm/?ad_id=pcgogl

PCMAXは会員数1,700万人を誇る優良出会い系アプリです。創設から15年、安定して男女の出会いとしてマッチング実績を積み重ねております。

思い立ったときに、スマホでかんたんに女性を探すことが可能。場所を問わずにエッチのできる相手が見つかりますよ。

セキュリティーが完備されており、24時間の監視体制によっていつでも安心して利用可能。

広島のおおくの女性が利用しているので、たちんぼと合わせてぜひPCMAXを利用してみてください。

広島には有名なたちんぼスポットがたくさん

広島のたちんぼスポットは主に3つあることが分かりました。

ゆうた
ゆうた
どのスポットも昔から続く名スポットのようです!
✔広島のたちんぼスポット
  • 新天地公園周辺
  • ホテル銀閣前
  • 薬研堀

スポットの共通点は、ラブホテルがすぐ近くにあること、風俗やキャバクラなど夜職が立ち並ぶエリアという2つです。

さらに、30年~40年前からたちんぼのいるスポットのようで、たちんぼ女性が集まるスポットになっています。

それぞれのスポットの特徴について解説していきます。

広島のたちんぼスポット1.新天地公園周辺

新天地公園はJR広島駅から乗り換え、胡町で降りてすぐにあります。この地域は昔からの風俗スポットとのこと。

昔からの名スポットゆえに、年齢の高め日本人女性がおおいようす。経験豊富でテクニックがとにかくすごいそうですよ。

長くつづけている女性が中心のため、利用する男性も常連や広島の人がおおいそうです。

新天地公園周辺のたちんぼについて詳しくまとめます。

広島のたちんぼスポット:新天地公園周辺

新天地公園周辺のたちんぼは、日付が変わる時間帯が狙い目とのこと。通りを歩くと点在しています。

熟練女性がおおいということで、男性があそぼうと探している場合、すぐに察知してアイコンタクトをしてきます。

年齢も高いことで15,000円前後で遊べるそうですよ。はなしも早くすすむので、遊びやすいです。

しかし、年齢が高いことできれいな女性ではなく、好みに当たる可能性も高いとはいえません。一回り歩いてみて確認して遊びましょう。

新天地公園周辺のたちんぼスポットの口コミ評判

何年も前から通っています。

熟女さんですが、いつもいるしテクニックも豊富でお気に入りです。

女性にも覚えてもらっているので、通りに行って声をかければ、スムーズにできるところも便利。

熟女好きで、お気に入りの女性と安定して遊ぶには良いスポットですね。長くたちんぼを続けている熟女がいるようなので、慣れた人には便利なスポットなのかもしれません。

新天地公園周辺の場所はこちらです。

広島のたちんぼスポット2.ホテル銀閣前

ホテル銀閣の周辺がラブホテル街です。広島の繁華街からも近く、飲んだ帰りや出張の人など出入りの激しい地域です。

ホテル銀閣の周辺は、ラブホテル街や繁華街で点在するたちんぼの軸になっているスポットなんだとか。このスポットに点在しているのは、ほとんど、外国人の20代女性です。

ホテルの周辺ということで出会うとそのままホテルへという流れがスムーズにいく地域性が、たちんぼ遊びに最適なスポットでもあります。

広島のたちんぼスポット:ホテル銀閣前

ホテル銀閣前には、ホテル入り口を避けて周辺にたちんぼ女性が点在しています。ほぼ、タイ、ベトナムの女性です。

外国人ではありますが、20代と若くスタイルのよい女性もおおくみられるとのこと。

ラブホテル街なので、周辺ホテルでもたちんぼ目撃情報あります。たちんぼ女性は、お互いの間隔をうまくとりあっているようです。

ホテルの前で話しかけるという分かりやすい展開なので、初心者にはあそびやすいスポットでしょう。

ホテル銀閣前のたちんぼスポットの口コミ評判

風俗かたちんぼか迷って、たちんぼにしたとき、とりあえず行くエリアです。
外国人たちんぼが多く、日本人はいません。でも、かわいい女の子もいるので、ほどほどに満足しています。

国籍にこだわらず、かわいい若い女性と遊びたいというかたにはおすすめです。

ホテル街なので、ただ1人で歩いているだけでOK。すぐ、たちんぼから声をかけられます。

ホテル銀閣の場所はこちらです。

広島のたちんぼスポット3.薬研堀

薬研堀はソープ街で有名な地域です。また、地域の中にある広島第一劇場というストリップ劇場が、たちんぼスポットとして有名。

ストリップを見て気持ちが上がった男性を狙ってたちんぼが待っているとのこと。また、マントルの活動も見られる名スポットです。

タイ、ベトナムの20代~30代女性が主に活動。さらにこのスポットは価格が安いことで有名ですよ。

広島第一劇場のたちんぼについて解説していきます。

薬研堀のたちんぼスポット:広島第一劇場

広島第一劇場は、2021年に惜しまれながら閉館したストリップ劇場です。2022年には関連映画の上映イベントの開催もされています。

広島第一劇場現役の頃は、ストリップを見て興奮した男性をねらうたちんぼが立っていました。

この地域は、10,000円から遊ぶことのできる格安マントルたちんぼスポットとしても認知度があったんだとか。

マンションで遊べることから、格安なコスパになっていたようです。マントルたちんぼと出会えるスポットとして広島の名所でもありました。

薬研堀のたちんぼスポットの口コミ評判

路地を歩いていると立ってチラチラみてくる女性がいます。
「オニイサン、10,000円、ドウ?」というカタコト感ある日本語です。
了承するとそのまま女性が立っていた建物内に入ります。
マンション一室に案内されて、場所代とられることもありませんでした。ホテル代払わなくていいので、とても安くすみました!

マントルという広島特有のたちんぼです。場所代込で安く遊べるのが良いスポットだったようです。

薬研堀の場所はこちらです。

広島のたちんぼスポットとエッチした体験談

実際に広島のたちんぼと遊ぼうということで、今回は薬研堀へといきました。

スポットである広島第一劇場のあたりを歩いてみると、女性が点在していることが確認できました。

とりあえず一回りして、もう一度歩いてみると覚えられていたのか女性が声をかけてきます。

「オニイサン、15,000円で、タノシイコトシマショウ」との声掛け。値段の交渉をすると10,000円で交渉成立。

ゆうた
ゆうた
20代前半のかわいいベトナムの女性です!

そのまま、近くの建物に入りました。チャイエスかと警戒して質問すると、場所代込で10,000円。広島特有のマントルというたちんぼでした。

中は、一般的なワンルームで、布団が敷いてあるだけのシンプルな部屋です。二人でシャワーを浴びました。

ホテル代がいらないから、わりと安く遊べました。かわいい女性だったので、カタコトの日本語も愛嬌ある感じに思えました。

広島のたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

広島のたちんぼは健在しており、まだまだ衰退もなく遊べることがわかりました。そしてマントルという特有のスタイルも格安で遊べていいですね。

ソープや風俗が盛んで夜の繁華街もにぎわっているので、たちんぼも活動できるエリアになっています。

ゆうた
ゆうた
広島に行ったら、マントル体験してみたいですね!

✔広島のたちんぼについてのまとめ
  • 広島に3つのたちんぼスポットがある
  • 日本人は40代~50代の経験豊富な熟女がおおい
  • コンドーム着用は必須
  • 20代のかわいい女性たちんぼは、ほぼアジア系外国人
  • たちんぼと合わせて出会い系アプリでも女性を探せる

歩くだけでたちんぼから声をかけられるエリアもあるようなので、感染症対策や警察への注意は必要です。

広島に行ったならマントル体験はいかがでしょうか!?

おすすめの記事