六本木 ハプニングバー
ゆうた
ゆうた
六本木のハプニングバーに行ってみたい!

非日常的なセックスを楽しみたいなら、六本木のハプニングバーがおすすめです。

六本木のハプニングバーで、窮屈な日常から解き放たれてみませんか?

普段では味わうことのできない楽しみがある、六本木のハプニングバーについて紹介していきます。

✔この記事でわかること
  • ハプニングバーとは?
  • 六本木のハプニングバーの予算
  • 六本木のハプニングバー2選
ゆうた
ゆうた
ハプニングバーに一緒に行ってくれる異性のGET方法も紹介していますよ。

セレブでおしゃれな街、六本木にもハプニングバーはあります。六本木のハプニングバーには、非日常的な楽しみが詰まっています。

ぜひ最後までチェックして、六本木のハプニングバーへハプニングを楽しみに行ってみてください。

\出会えるのはワクワクメール!/  
  • 大手で会員数1000万人超え!
  • サクラの心配がいらない!
  • エッチ目的の素人が多い!
 

ハプニングバーとは?

ハプニングバーは、いろいろな性的嗜好をもった男女が集まり、突発的なハプニングを楽しめる場所です。

ここでいうハプニングとは、セックスのこと。お酒を楽しみながら、猥談に花を咲かせたり、いい雰囲気になってプレイしてみたり、いろいろな楽しみ方ができるバーがハプニングバーです。

もちろん、お酒が飲めなくても大丈夫ですし、お酒を飲んで話すだけの参加でもいいということになっています。

ですから、ハプニングバーでセックスを強制されることもありません。不快なハプニングを見たり体験しそうになったら、スタッフに声をかけてください。

六本木のハプニングバーの特徴

六本木はおしゃれでセレブな街です。セレブな街らしく、ハプニングバーの予算も高めになっています。

ですが、料金が高めなぶん、施設がきれいだったり、利用者が多かったりなど、豊富なサービスが受けられます。

ですから、割り切って支払いましょう。

ゆうた
ゆうた
六本木では、ハプニングバーの設備やサービスへの期待も合わせて予算は高めってことですね。

次に、六本木のハプニングバー料金相場について、解説します。

六本木のハプバーの料金相場

六本木のハプニングバーの料金相場は、以下の通りです。

✔六本木のハプバーの料金相場
  • 入会金:0~2,000円
  • 入場料:0円~15,000円

ほとんどのお店で、初回には入会金がかかります。また、時間帯によって入場料が変わるお店が大半です。

昼よりも夜のほうが料金相場は高くなっていて、人の数も昼より夜のほうが多い傾向があります。

ですから、ハプニングの期待値も、夜のほうが高めです。六本木のハプニングバーへ行くなら、時間帯は夜、2万円くらい用意して行ってみてください。

六本木のハプニングバーの注意点

六本木のハプニングバーでは、初回の入会手続きの際、身分証明書の提示が必要になります。

運転免許証やパスポートなどの写真付きの身分証明書と、健康保険証の2つが求められます。忘れずに持参しましょう。

他に、携帯電話の持ち込みやSNSへの書き込みなども禁止されているところがほとんどです。携帯電話はロッカーにしまってから入店してください。

また、以下の点にも注意が必要です。

✔六本木のハプニングバーの注意点
  • ハプニングバーでハプニングが起こるとは限らない
  • ハプニングバーは風俗ではない

ここから詳しく見ていきましょう。

ハプバーでハプニングが起こるとは限らない

ハプニングバーに行っても、必ずセックスができるわけではありません。

ハプニングバーでのセックスは、客同士の合意のもとで行われます。まれに、スタッフも参加するハプニングバーもありますが、本来は客同士でハプニングが発生するのがハプニングバーです。

少なくとも、男女それぞれ1名ずつ集客がなければ、ハプニング発生しません。ハプニングバーでハプニングを楽しめるかどうかは、行く人にかかっているのです。

また、来店している客数や男女比によって、ハプニングできる人が限られることもあります。ハプニングを楽しむためには運も必要です。

ハプニングバーは風俗ではない

ハプニングバーは、風俗ではありません。

風俗では、お金を払えば必ずエッチなことができますが、ハプニングバーは風俗ではないため、そういったサービスは行われていないのです。

店員はいますが、ドリンクや軽食の提供を行うだけ。ハプニングバーでセックスを楽しめるかどうかは、いかに場になじめるかが重要になってきます。

というのも、風俗じゃないので、女性からサービスしてくれるわけではないですから。ハプニングバーでは、女性に合意してもらったりカップルに参加させてもらったりするための、コミュニケーションスキルが必要です。

ゆうた
ゆうた
セックスだけを目的にして行くと、楽しめない人もいるかもしれませんね。

料金交渉してすぐセックスしたいという人なら、たちんぼや風俗店へ行ってみたほうが早いかもしれません。

六本木のハプバーはカップルで行くのが無難。パートナーと行く3つのポイント

六本木のハプニングバーには、カップルで行くのが無難です。

なぜなら、男性が一人でハプニングバーに行っても、セックスまでこぎつけるのは難しい行為だから。

そこで、ハプニングバーに行くためのパートナーを見つけて、カップルとしてハプニングバーに行くことをおすすめします。

ゆうた
ゆうた
カップルで行くと、さまざまなメリットがあります!

ここから、六本木のハプニングバーにカップルで行くメリットを紹介していきます。

カップルで行くと料金が半額になる

六本木のハプニングバーに、男性が単独で行くと、最大で17,000円かかってきます。ところが、六本木でもカップルで利用するほうが安いんです。

カップルで入場すると、2人で最大12,000円、最安値では半額くらいで入場できます。

カップル料金の方が、単独男性料金よりも安く設定されているので、六本木のハプニングバーにはカップルで行ったほうがお得です。

六本木だけでなく、全国のハプニングバーでカップルのほうがお得になっています。

カップルで行くと場に馴染みやすくなる

男性が六本木のハプニングバーに行ったときに、コミュニケーション能力の低い人では、場に馴染むのが大変になってきます。

場に馴染むことができないと、ぽつんと1人でお酒を飲むしかない、なんてことになりかねません。

ですが、カップルで行くと、周囲とのコミュニケーションが取りやすくなり、相互鑑賞や複数プレイなどのハプニングを楽しみやすくなってきます。

ゆうた
ゆうた
でも、六本木のハプニングバーに一緒に行ってくれる異性なんて周りにいないよ…

そんなときには、出会い系サイトで、六本木のハプニングバーに興味のある女性を探してみましょう。

疑似カップルとして、一緒にハプニングを楽しむことができますよ!

ハプバーに行くパートナーを探すならPCMAX!

六本木のハプニングバーに一緒に行ってくれる女性を探すなら、PCMAXがおすすめです。

PCMAXは会員数が1,700万人を超える、大手優良出会い系サイト。大手の中でも、ハプニング好きな女性の利用者数は多めになっているのが魅力です。

そのため、六本木のハプニングバーに興味のある女性もたくさん登録しています。

PCMAXを利用して、六本木のハプニングバーに一緒に行くパートナーを募集しちゃいましょう!

六本木のハプバー1. Dolce(ドルチェ)

引用元:Dolce

電話番号 03-3408-3547
住所 東京都港区六本木3-15-24
BOX六本木501
営業時間 月~土・祝 20:00~24:00
日曜定休
ホームページ http://www.fetishdolce.net/

DolceはSMに特化したフェティッシュバーです。

SMや身体改造、ボディーアートやボンテージなど、ディープな世界が好きな人におすすめ。自己解放した姿で遊んだり、同じ趣味友と語り合ったりできます。

ただ、ハプニングバーやSMクラブではありません

ハプニングを期待して行くというより、ディープな世界に興味がある人や異形な世界をのぞき見てみたい単身女性も楽しめるバーになっています。

Dolceの料金システム

引用元:Dolce

単独男性 単独女性 カップル
利用料(1時間) 6,600円 3,300円

Dolceは、フリードリンク1時間で男性6,600円、女性3,300円です。予約制で入店人数制限があります。

SMクラブではないのでスタッフによるプレイサービスはありません。同伴は2,000円から可能です。

Dolceの口コミ

SM好きの集まるフェティッシュバー、Dolce。SM系の自己解放をメインに、同じ趣味友と語り合える空間になっています。

ゆっくりくつろぎながらSMの世界を見たり話したりして楽しむなら、六本木のDolceもよさそうです。

六本木のハプバー2. BARフェイス

引用元:BARフェイス

電話番号 03-6884-8058
住所 東京都港区西麻布1-1-1
EDGEビルB1
営業時間 昼の部 13:00~19:00
夜の部 19:00~翌6:00
ホームページ http://bar-face.jp/

BARフェイスは、女性に人気のあるハプニングバーです。分煙が徹底されていて、ソファー席、カウンター席、そして洞窟のような個室スペースがあります。

階段をのぼるとロフトスペースがあり、そちらでプレイが可能です。

また、ホットパンツ、レディースDay、肉食ビキニフェスなど、イベントが定期開催されています。

イベント情報は公式サイトにありますので、BARフェイスへ行くならイベント開催Dayに予約して参加してみてはいかがでしょう。

BARフェイスの料金システム

引用元:BARフェイス

単独男性 単独女性 カップル
入会金 1,000円 1,000円 2,000円
会員登録手数料 1,000円 1,000円 1,000円
入場料(昼の部) 8,000円 0円 5,000円
入場料(夜の部/平日) 12,000円 0円 8,000円
入場料(夜の部/金・土・日・祝前日・祝日) 15,000円 0円 9,000円

BARフェイスでは、フリータイム・フリードリンク制の料金システムになっています。昼の部13~19時、夜の部19~翌6時のどちらかで入場して料金を支払うというシンプル会計です。

初回は入会金と登録手数料が必要で、男性2,000円、女性1,000円、カップル3,000円を、入場料にプラスして支払います。

新規なら、入場料半額キャンペーンの日曜日か水曜日がお得です。女性なら、入会手数料無料のイベント開催もあるので、公式サイトイベントをチェックしてみてください。

BARフェイスの口コミ

引用元:BARフェイス

2019年にできたばかりのBARフェイス。客層もよく、女性に人気のあるハプニングバーです。

また、集客の多い週末やイベント開催時に行けば、ハプニングを体験できる可能性高いかもしれません。

六本木のハプバーでハプニングを楽しもう!

六本木には2軒のハプニングバーがあり、それぞれが豊かな個性を持っています。

✔この記事のまとめ
  • ハプニングバーはお酒とハプニングを楽しめる
  • 単独男性はお金がかかるが、カップルで行くと割安になる
  • 六本木のハプバー系で、自己解放ならDolce、ハプニングならBARフェイス

ハプニングバーは風俗ではないので、ハプニングを楽しめるかどうかは、行く人にかかっています。

紳士的な振る舞いを忘れないことが大切です。

ゆうた
ゆうた
カップルで入場するのがおすすめですよ!

カップルで入場することで、入場料が安くなったり、ハプニングを楽しみやすくなります。

この記事を参考に、ぜひ六本木のハプニングバーへハプニングを楽しみに行ってみてくださいね。

おすすめの記事