上野 たちんぼ
ゆうた
ゆうた
上野のたちんぼと遊びたい!

風俗に飽きてしまった人も、そうでない人も、上野のたちんぼと熱いひとときを過ごしてみませんか?

うまく立ち回れば、風俗より安くプレイを楽しむことができますよ。

✔この記事でわかること
  • 上野のたちんぼの特徴
  • 上野のたちんぼの料金相場
  • 上野のたちんぼスポット

上野にはたちんぼスポットが多くあり、風俗より安く遊びたい人やスリルを求めている人にうってつけです。

上野のたちんぼと遊びたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ただし、たちんぼと遊ぶときは、風俗よりもリスクが伴うことを理解してから実践しましょう。

\出会えるのはワクワクメール!/  
  • 大手で会員数1000万人超え!
  • サクラの心配がいらない!
  • エッチ目的の素人が多い!
 

上野のたちんぼ事情

東京の下町といえば上野です。観光地が多いことでも有名な上野ではありますが、たちんぼスポットとしての知名度も高いエリアになっています。

ただ、全国的にたちんぼは激減中です。東京でも、オリンピックが開催されたことをきっかけに取り締まりが強化されました。そのため、上野のたちんぼも減少してしまったんだとか。

そうは言っても、上野のたちんぼは、まだまだ根強く存在しているようです。

続いて、たちんぼとはなにか、また、上野のたちんぼの特徴について解説していきます。

たちんぼとは

道端に立って男性を待ち、声をかけてエッチなサービスの対価にお金を受け取るのがたちんぼです。本番だけでなく、手だけ、口だけといったすぐに終わるサービスだけを行うたちんぼもいます。

たちんぼという職業の歴史は長く、遡れば江戸時代の“夜鷹”という職種に結びつくんだとか。ですから、たちんぼは歴史上、珍しくない職業の1種と言えなくもありません。

ですが、たちんぼ一掃作戦的な取り締まりは全国的に何度も実施されています。歴史的に珍しくはない職業といっても、公には一掃される職種ということです。

ただ、細々と営業を続けるたちんぼは存在し続けていて、上野でも目撃情報はたくさんあります。

ゆうた
ゆうた
取り締まっても消滅することがない、需要が続く職種とも言えますね。

たちんぼを利用する男性は、風俗に飽きたりスリルを求めたりするタイプが多いようです。

上野のたちんぼの特徴

上野にはいくつかのたちんぼスポットが存在しています。たちんぼの取り締まりを受けても残り続けるたちんぼがいるとかで、たちんぼの平均年齢はやや高めです。

というのも、若い世代はマッチングアプリやSNSを駆使して活動しています。

町角で立って待ち続けるという行動は、若い世代には非効率的に思えるのかもしれません。そのため、平均年齢が上がるわけです。

上野の仲町通りや上野公園周辺では、マッチングアプリに魅力を感じないとても年上のたちんぼを見かけることができます。

上野のたちんぼの料金相場

上野のたちんぼの料金相場が下記です。ただ、たちんぼはその場で交渉するという手法を取っています。

たちんぼに料金表・メニュー表はありません。ですから、実際の金額はたちんぼとの交渉次第です。

10~20代 15,000円
30~40代 10,000円
中国人・タイ人 8,000円
ニューハーフ 8,000円

おおまかな目安として、外国籍のたちんぼやニューハーフのたちんぼは安めの料金相場です。

また、上記料金相場にはホテル代が含まれていません。実際にたちんぼと遊ぶときは、ホテル代や場所代も別途必要になることもあります。

上野でたちんぼと遊ぶときは、ホテル代と合わせて2万円くらいの予算を用意しておくと安心な料金相場です。

上野のたちんぼと遊ぶときの注意点

上野のたちんぼ料金相場は、30~40代で1万円とわかりました。20代のたちんぼと出会ったら、1.5万円になるようです。

続いて、上野のたちんぼと遊ぶときに気をつけなければならないことを2つ箇条書きでご紹介します。

✔上野のたちんぼと遊ぶときの注意点
  • 必ずコンドームをつける
  • 売春行為で捕まるリスクがある

たちんぼは風俗より安く済むこともありますが、リスクは風俗よりも高めです。気をつけていないと大変なことになる場合もありますので、理解して遊んでください。

ここから、項目別に解説していきます。

必ずコンドームをつける

上野のたちんぼの女性は、性病検査を受けていない可能性がとてもに高いです。

たちんぼは個人でやっているので、管理する人がいません。風俗店では定期的に行われる性病検査が、個人のたちんぼではやっていない可能性の方が多いでしょう。

そんな女性にコンドームを付けずに挿入したら、性病や感染リスクは発生必須です。コンドームは必ず持参しましょう。

お金欲しさに「生オッケー」というたちんぼもいるかもしれませんが、断る方がいいでしょう。

売春行為で捕まるリスクがある

売春目的で声をかけるたちんぼは違法行為で、売春をした女性も、買った男性も逮捕される可能性があります。

交渉しただけで違法性を問われることもある行為です。ただ、買おうとした男性よりたちんぼ女性の方が捕まるパターンが実績として多い印象も。

他に、自称「20才」の未成年たちんぼと交渉して捕まると、児童買春になってしまいます。ただの売春より児童売春の方が社会的ダメージはかなり大きいでしょう。

たちんぼと遊ぶことはとてもハイリスクということを理解しておいてください。

ワクワクメールなら安心してコスパよくエッチできる

ワクワクメール引用元:公式HP

ワクワクメールなら、たちんぼよりも安心してコスパよくエッチができる可能性があります。

登録ユーザーの年齢認証も徹底しているので「遊んだ相手が未成年だった…」なんてこともありません。

また、たちんぼのように歩きまわって探す必要もなく、気軽にエッチの相手をスマホアプリで検索することができます。

上野のたちんぼと遊ぶときには10,000円を超えてしまうことがほとんどですが、ワクワクメールなら半額以下で出会うことも可能です。コスパで選ぶならワクワクメールで探してみませんか?

上野には有名なたちんぼスポットがたくさん

観光地として有名な上野ですが、上野には有名なたちんぼスポットがいくつかあります。

どのスポットも、夜になるとたちんぼたち出現の目撃情報がある場所です。

✔上野のたちんぼスポット
  • 仲町通り
  • 湯島駅周辺
  • 上野公園

ホテル街とのアクセスがよいためたちんぼがいる地域や人通りと物陰の多さからたちんぼの出没情報がある地域などのようです。

ここから、上記でご紹介した上野のたちんぼスポットについて、場所の特徴や口コミなどそれぞれご紹介していきます。

上野の仲町通りのたちんぼスポット

上野の仲町通りは、正式名称を上野二丁目仲町通り商店会といいます。

約200mほどあり、江戸末期から昭和初期にかけて、とても栄えていた通りです。

そんな仲町通りは現在はキャバクラの多い場所。キャバクラやホテル街などとのアクセスがよいことから、たちんぼ需要の高い場所とも言えます。

近くにはラブホがあるため、交渉が成立してすぐにホテル直行できるたちんぼスポットです。

仲町通り

キャバクラのシャッターが閉まりはじめる0時頃に、たちんぼが出現します。

現れるのは30代前後のアジア系が多めです。たちんぼの方から声をかけてくれるので、声をかけるのが苦手な人でも大丈夫ですよ。

ただし、チャイエスの客引きも声をかけてくるので注意してください。

チャイエスにひっかかると個室に案内され、交渉した額以上の料金メニュー表から選んだり、年かさ女性と勝手にチェンジされたりすることもあります。

ゆうた
ゆうた
チャイエスあるあるですね。

仲町通りの口コミ評判

仲町通りのたちんぼ中国人は美人が多いですね。スレンダーで年も若めなのも。ポイント高いです。日本人のたちんぼだと、よくて30代に見える40代ってことが多いから。若めでスレンダーな中国人たちんぼと、1.5万でヤレましたよ。
たまにかわいいニューハーフたちんぼがいます。怖いもの見たさで相手してもらったけど、フェラが力強くてびっくりしました。すごい吸引力!

仲町通りのたちんぼは、アジア系美人が多めなようです。また、ニューハーフと遊んでみたい人におすすめのたちんぼスポットでもあります。

ですから、ニューハーフ狙いではない人は注意して、確認してみましょう。

上野の湯島駅周辺のたちんぼスポット

湯島駅は、東京メトロ千代田線の駅です。

JR山手線の御徒町駅や京成本線の京成上野駅が近くにあるため、利用者の多い駅ではありません。ただ、湯島駅周辺はラブホ街です。

交渉成立からホテル直行ができるため、便利な上野のたちんぼスポットになっています。

湯島駅周辺

湯島駅では、ファミリーマートやドン・キホーテにたちんぼがよく出現します。ベトナム人や中国人のたちんぼが多いようです。

カタコトの日本語を話していることがほとんどなので、値段交渉は難しいんだとか。ですから、相手から提示された料金、提示されたことになるという可能性もあります。

このスポットもチャイエスの客引きが多いので注意したいエリアです。

湯島駅周辺の口コミ

湯島には中国人たちんぼがいます。終電後、たちんぼが目につくエリアですね。何人にも声かけられる感じ。かわいい子がいたから着いて行こうか迷ったんですが、チャイエスでした。気付いてよかったです。
ホテル代込み10,000円でセックスできました。中国人相手に交渉するのは大変だったけど、値切った価値あったと感じました。

湯島駅周辺もアジア系たちんぼが多いようです。

ホテル代込み10,000円でセックスできたという口コミも。交渉はとてもむずかしいですが、試してみる価値はありそうです。

チャイエスの客引きもいるようなので、どこかに連れて行かれそうなときは、ホテルなのかエステなのか確認してみてください。

上野の上野公園のたちんぼスポット

上野のたちんぼスポットの中でも最も有名なのが上野公園です。上野公園は、日本で最初の都市公園で、正式名称を上野恩賜公園といいます。

開園から140年以上が経過している歴史ある公園で日中は有名な観光スポットなのは周知の通り。夜になるとたちんぼスポットへと姿を変えるエリアです。

上野公園

21時を過ぎたあたりからたちんぼが現れはじめます。不忍池や西郷隆盛像周辺、カエル噴水周辺がとくにたちんぼの多いスポットです。

現れるたちんぼの年齢層はとても高め。40代越えは確実なスポットになっています。ホームレスを相手にしているたちんぼもいるため、すこし衛生面に不安も。

そのまま公園でフェラだけならやり過ごせても、本番ありならホテルでしっかり入浴、ゴム必須です。

上野公園の口コミ

公衆トイレで済ませれば5,000円しないくらいです。歳もいってて顔もイマイチだけど目を閉じていればなんとかなるから、コスパはいいかもしれません。
他のエリアと比べるとダントツの安さです。風俗より安いから試してみてもいいかなと、心がゆらぎました。でも、本番はナシだし衛生的に不安もあって、断りました。

平均年齢の高めな上野のたちんぼスポットが上野公園。値段はとても安い傾向があります。

公衆トイレで済ませてホテルへ行かず客の相手をするたちんぼが多いスポットになっています。

本番NG・衛生面的への不安が気にならない人にはコスパよくたちんぼと会えるスポットです。

上野のたちんぼとエッチした体験談

上野にたちんぼが現れるという噂を聞いて、フラッと仲町通りを歩いてみました。

路地をブラブラとしていると、中国人の女性が声をかけてきました。

「どこ行くの?遊ぼうよ」

少しカタコトの日本語で、聞き取るのに苦労しましたが、なんとか1万円で交渉成立。すぐに近くのラブホテルへ行ってシャワーを浴びてベッドインしました。

女性は慣れていて、ベッドに入るとすぐにフェラをしてくれました。コンドームを装着して挿入すると、たくさんの人を相手してきているのか締め付けはゆるめの印象。

ですが溜まっていたせいか、すぐにフィニッシュしてしまいました。

帰りにまたたちんぼに声をかけられましたが、容姿はさっきセックスした女性のほうが上。運がよかったんだなと思いました。

上野はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

上野 たちんぼ

上野のたちんぼスポットは3つで、年齢と衛生面が気にならない人ならコスパよく遊べるスポットもあるようです。

✔この記事のまとめ
  • 上野のたちんぼスポットは仲町通り・湯島駅周辺・上野公園
  • 上野のたちんぼは年齢層高め
  • 上野のたちんぼはほとんどがアジア系

上野のたちんぼの年齢層は高く、日本人もほとんどいません

また、たちんぼと遊ぶのはとてもハイリスクな行動ということは理解しておきましょう。

おすすめの記事